スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物探索行動

2010–11–01 (Mon) 23:30
薬物の乱用、依存、中毒にはそれぞれ違う意味がある。

乱用は社会のルールを逸脱した目的、方法で薬物を使用する事。 ODとか。

乱用を繰り返すと依存になる。 渇望をコントロールできない。

依存にもとづく乱用を繰り返すと中毒。


アルコールも薬物です。 薬物依存になってしまうとコントロールできないくらいの
強い欲求のためになんとしても薬物を手に入れようとします。
これを薬物探索行動といいます。

お酒を飲んでいた頃は夜中に お酒がなくなってしまうと30分以上は平気で
歩いていたように思う。

以前、仕事で地方のビジネスホテルに一人で泊まらないといけない用事があって、
夜になって お酒でも買いに行こうとホテルを出たはいいけど周りに酒屋どころか
お酒の自販機もコンビニさえも見当たらない。

いちおうJRの駅はあるのに1時間以上歩いても周りには怪しげなスナック、
バーしかない。  女ひとりで入れるわけない。

とりあえずホテルに戻ってタウンページで調べようとフラフラになりながらホテルに
戻りエレベーターを上がると、なんとエレベーターの入り口の真横に
お酒の自販機発見!!! 

ホテルを出た時は頭の中が飲むことだけになってて見えてなかった。


1時間以上歩き続けるなんて今では無理。 車使う。

薬物探索行動のパワーはすごいと思う。
あのパワーがシラフの時に仕事で生かせたら・・・ それもたぶん無理。


 
にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« あったら怖い | HOME |  アル症の治療のひとつ内観療法 »

コメント

「薬物探索行動」ですか。まさに言葉とおりですね。飲むためなら労を惜しまず、というより飲むために一日があったと思います。いま考えると情けない。時間がもったいないとの気持ち。

yamadaさん こんばんは。

薬物探索行動、わかりやすいネーミングです、
というか字のまんまという感じですが(汗)

普通の人のように お酒が無くなったら しかたないし寝よ、
ていうことは ありえませんでした。
真夜中だろうと多少遠かろうと、ほんと労を
惜しまず、でした。
夜中にお酒がなくなって買い置きも無い、と気付くと
もうパニック状態でした(苦笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/98-83e87bb6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。