うつとセロトニン不足

2010–10–30 (Sat) 22:33
アルコール依存症と うつ病は密接な関係にあります。アルコール依存症からうつ病
になったり、その逆だったり。

飲酒時代には飲んでも楽しくなる事は いっさいなくて どんどん落ち込んでいく
ばっかりで泥酔状態になると落ち込むことさえ考えなくなる、そのために
また飲んでた気がする。

落ち込んでいくと何もする気がしなくなり、人と話すのも嫌になり外に出るのも
嫌になる。 問題が山積みなのに酔って何もできないからストレスばかり溜まる。


うつ病の原因のひとつに神経伝達物質のセロトニンの不足が有力になっています。

セロトニンは、普段 日光に当たらない、不規則な生活、慢性的なストレス、
運動不足などによって減少していきます。

セロトニンを増やすには、できれば朝、日光に当たる、規則正しい生活を送る、
リズム運動 (歩くだけでもいい) が効果があります。

食品からだと牛乳、大豆、ゴマ、チーズにセロトニンの材料となるトリプトファン
というアミノ酸の一種が含まれています。

抗うつ剤にセロトニンの生成を促す物もあるけど過剰摂取は、危険な
セロトニン症候群となるので採りすぎは良くない。


うつは、そう簡単には治らないけど断酒を始めてから ある程度 規則正しい
生活を心がけるようになったからか、朝から落ち込んで、一日中ずっと
引きずる、というのは少なくなった気がする。


気のせいか 太陽の光とか十字架とか聖水とか 
あまり怖く なくなってきた。 牙も ひっこんできたし・・・


 
にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 酩酊について | HOME |  あったら怖い »

コメント

まずは断酒

ドラキュラですか(^_^;)

断酒して実感していますが、鬱をどうにかしたかったら、とにかく酒は断たないといけませんね。
酒が脳内の神経伝達物質のバランスを決定的に狂わせるそうです。
食べ物やサプリでセロトニンのもとをいくらとっても、たくさんお酒飲んでしまえばまったく無駄になってしまいます。

抗うつ剤も酒飲むと効きが悪いそうです。酒に金使って、高い精神科薬の効果低めるなんて何という金の無駄遣いしてたんだろうと、以前の自分に呆れてしまいます。

マリーゴールドさん こんばんは。

お酒の飲みすぎは、うつにも良くないし、体にも悪いし、
お財布にも優しくないし・・

どんどん酒量が増えてしまうのも神経伝達物質のバランスが
狂うから、まったくそのとおりで、まだ神経伝達物質で
済んでる内はマシですけど前頭葉、小脳まで
逝ってしまうと、
かなり手遅れ、大脳は ある程度までは復活するらしいですけど
そこまでいくとたぶん他の部分がボロボロ。
まるで私。
飲みすぎはホント怖いです。

基本、お酒+お薬の組み合わせは良くないですよね。
やっぱり若さを保つには若い男の生き血ですね。

パキシルを5年ほど酒と併用で飲んでいました。
診察のときに酒のにおいがすると先生はおっしゃっていましたが、それ以上は注意されませんでした。てんかん発作の遠因だったかも。
注意されても酒は飲んでたでしょうけれど。
周りを見てもアル中仲間にはウツが多いと実感します。

yamadaさん こんばんは。

アル症でうつの方、ホント多いですよね。
知り合いの、うつでアル症でデパス、パキシル愛用のコが
飲んで電話かけてくると、もう なだめるのに大変です。
一方的に「しにたい」ばかり連呼するので変になだめて
決行されでもしたら一大事だし、
無視もできないし・・
お薬と お酒はホント危険ですね。

maria龍女さん、ブァ~ンパイヤーだったんですか?

maria龍女さん、おはようございます。

うつ病は脳内の神経伝達物質を邪魔する化学物質(名前覚えてません!)
が脳内に出来て、思考・感情・体調さまざまな面で苦しむと言う説が有力ですが、

今も色々な仮説が検証されている最中ですね。


新種の現代型うつと言うのを、テレビでやってました。

仕事出来なくなって休職するんだけど、遊びにはどんどん行けて生活をエンジョイ出来るうつ病(俺は悪くない、うつ病にさせたヤツが悪いと言う思い込み)
ゆとり教育で育った若者に見られるそうです。・・・・世の中からは、サボリと見られているケースが多いらしい。

私には、想像も出来ない症状。
うつ病が酷い時には一瞬も休まる事はなかったけど。

社会の影響を受けて、うつ病も様変わりしているだなと、感じる内容でした。





コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/96-2d99de1f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア