スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル中特有の顔

2010–10–28 (Thu) 22:04
以前、私の会社の現場で働いておられた職人さんで お酒が原因で仕事に穴を
あけ続け結局やめていかれた方がいます。

昔、何回かだけ話したことのある方で まだお酒が仕事に支障なく毎日来られてた
頃は普通の顔つきで話し方も普通、おもしろいおじさんだった。

でも お酒の量が増えだしたのか次第に けわしい表情、というか、
いちばんピッタリくるのが 日差しがまぶしいときにする表情。そういう表情を
してる日が多くなってきてた。

しわも多くなった気がするし、話していても何を言ってるのか わからない。

日も照ってないのにまぶしそうな険しい表情、でも顔の筋肉に力が入ってない。
私の中ではアル中特有の顔つきに思える。

もう一人、現役のアルコール依存症のおじさんも同じ様な表情をしていて字を
書くときは お酒を飲まないと手が震えて字が書けないほどです。

内臓のコンディションは即、顔に表れます。

私の場合は以前は常に二日酔い、というか酔ってる状態だったので仕事を
していても眠くて目はショボショボ、体全体に力が入らないから当然、顔にも
力が入らない。ちょっとした事でイライラして険しい表情の時が多かった。

最近よく言われるのが 「あの頃はすごくイヤな顔してた」

断酒を始めてから表情が変わったみたいで なぜか しわが減っていきました。
あと所々にあった白髪もグッと減りました。 確実に減りました。

お酒は絶対に関係あったと思う。


今では見ちがえるようにキレイになって男の人たちは皆、振り返るし街を
歩けばモデルにスカウトされるし芸能人と間違われるし オホホホホ・・・

・・・ んなわけない。 けっしてない。


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 開頭しない脳の手術 | HOME |  酩酊について »

コメント

日差しが眩しいときにする表情とはまさにその通りですね。
どず黒い顔やあから顔なんかの人もいます。
心と体の状態が出るんでしょう。
ぼく自身も、ギスギスした気持が顔に出てたと思います。
断酒している今は仏のyamadaさんと言われています。
言葉つきもやさしく明朗になりました。とほざいています。

仏のyamadaさん こんばんは。

私も同じです。性格も変わりました。
ケンカしてた、仲の悪かった人が向こうから
話しかけてきたり。

断酒によって体はもちろん、性格も絶対に変わりますよね。
赤ら顔、おられますね。鼻の先とか耳とか。
どす黒い方は、かなり重症ですね。
肝臓を患ってられるか糖尿病か。
私も顔色は良くなりましたが、上司の顔色を
うかがう日々は変わりません。

眩しい顔している人、実は社内にいます。
いい人なんだけど、A症かもと思っています。
言っていることが訳分からないし、呂律も若干まわっていない。
よく仕事の事でもめて色んな人とケンカしているんです。
私も断酒してから、家族との会話が増えたかな?なんかイライラする事も減ったな。
部屋の片付けもコマメにするようになったし。
考えてみると飲んでいた時はお酒中心の生活だった気がする。怖い~。

マリモコさん おはようございます。

イライラは確かに減りました。
不思議と周りから話しかけてくることが多くなりました。

部屋の汚さはすごかったです。もう足の踏み場がないくらい。
洗濯も掃除もできなかったし、生活の中心は
まさに酒。
食べるのがじゃまくさくても飲むのは飲んでました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/94-9f115773

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。