スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百薬の長」が揺れています

2010–10–19 (Tue) 21:39
「酒は百薬の長」 とは よく聞きますが、実はこの言葉には続きがあることを
知っている人がいるんだろうか???   私は知りませんでした。


  「酒は百薬の長といへども、よろずの病は酒よりこそ起これ」


これが全文。
 
この 「よろず」 は漢字で書くと 「万」 
薬としての 「百」 より病の 「万」 の方が比較にならないほど多い、
ということを実は表しています。

女性の場合、1日にビールをコップ1杯だけでも乳がんのリスクが高まるし
WHOでは お酒は発ガン物質に指定されています。

お酒を飲む人が飲む量が増えるにしたがって死亡リスクが高まるのは当然ですが、
非飲酒者に比べ現在飲酒者の方が死亡リスクは高くなります。

100歳以上の、お年よりは女性の8割、男性の5割が飲酒歴が無いそうです。


とは言っても百薬の長であることは間違いないと思う。

私は飲まないけれど。



にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

           ↓

      にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 4本指 | HOME |  酒太りとむくみ »

コメント

こんばんは。
すごい情報。知りませんでしたよ。酒は百薬の長で終わりだと思っていましたよ。

20年以上前に死んだおばあちゃんは胆石を持っていて、飲めないのにコップ1杯のビールを飲んでいました。
なのに胆石の手術後に心臓発作で死んでしまいました。
私にとって、お酒は何も解決してはくれないな。
害でしかありませんよ。

マリモコさん こんばんは。

うちのおばあちゃんも突然、脳卒中で亡くなってますが、
私と同じウィスキーが好きだったから、もしかしたら 
お酒が関係あるかもしれません。

薬も お酒も基本的には毒のひとつだから
体には入れるべきじゃない、
とも聞いた事があります。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/85-57f704c1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。