スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ以上の激痛はないアルコール性膵炎

2010–10–15 (Fri) 23:10
これにかかると 「人類が体験する痛みの中で一番の激痛」 と言われる、
アルコール性膵炎(すいえん)という病期があります。

私はこの病気にはなってませんが、大量飲酒を長期間続けることにより膵臓が炎症を起こし
膵臓が分泌した酵素が膵臓自体を消化していってしまう、という病気。
お酒が原因の内臓疾患のひとつ。

上腹部や背中の激痛のためにショック状態や高熱が出る場合もあり、その痛みは
モルヒネさえも効かないという。

これは体験したくない。


私の中でいちばん激痛だったのは

1位 尿管結石 (腎臓と膀胱の間に石ができる)
   息をするのさえ痛かった。

2位 脱腸の手術で お腹を切って麻酔が醒めたあと
    せき、くしゃみ、笑い厳禁


3位 親指がねじれて骨折した時、病院で反対方向にねじって戻された時。


・・・ イタい性格、と呼ばれる勘違い女は私です orz


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

          ↓

     にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« アルコール性心筋症 | HOME |  アルコール性末梢神経障害 »

コメント

痛かったこと。大腿骨骨折、虫垂炎、蓄膿症(再発で手術2回×左右)術後のガーゼ交換、尿路結石など数々あり。なかでも痔で麻酔切れの後、大の排泄のとき、脂汗タラタラでTOTOの便器にしがみつきました。
何事につけ傷口をさわられるのは、痛いです。

yamadaさん こんばんは。

痛い経験、たくさんされてますね。
手術するような病気にはなりたくないですね。
石関係は石が動いた時はホント痛いです。

記事を見ているだけでも
痛いですv-12

すまいつうしんさん おはようございます。

痛みの数だけ優しくなれる・・・ といいですけど、
ただ痛いだけの経験です。

そうですね

確かに膵炎は辛いそうですね。入院中もがき苦しんでる方をみました。
脂肪の取りすぎとか?診断も難しいようですね。
肝硬変に加えて胆嚢壁筋症の私は気休めにウルソ飲んでるぐらいです。
龍さん、また色々教えて下さい。(過去記事を拝見すると龍さんの文才を感じます。小説でも書かれてみては?)

DMさん こんばんは。

胆嚢壁筋症、胆嚢壁のポリープの一種でしょうか、
良性が多い、とは書いてましたよ。
胆嚢は胃、腸と違って画像検査でしか判断できず
やっかいな所ですね。 しかも肝臓と胆嚢は
関係が深いから、お酒を飲まれる方はホント
飲みすぎには注意が必要です。

私に文才なんてありませんよ。 でも、
このブログが小説化、映画化とか なったりしたら
遊んで暮らすのに・・・
なんて事は考えません。
できればスピルバーグ監督で主演はシャロン・ストーンで・・・
なんて全然考えてません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/81-d70e2653

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。