スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なデジャヴー

2010–10–09 (Sat) 23:14
まだお酒を飲んでいた頃。たしか2年くらい前。
友達からどこそこで飲んでるけど来ない? 男もいるよ、と電話があり出かけていった。

知らないお店で電話で言われたとおり雑居ビルの1階の狭い狭~い通路に飲み屋さんが
ひしめきあってる内の一軒のお店にたどり着く。

みんなと楽しく飲んでいても妙にさっきの狭い通路に違和感、というか気になって
しかたがない。 そのお店はトイレが店の外にあって、いちいち狭い通路を歩いて
行かないといけない。

そろそろおひらき、という頃に最後にトイレに行っておこうと狭い通路を歩いている時、
ふと気付いた。 「私、ここに来た事がある! しかもずいぶん昔・・・」

たしかに くの字にカーブした通路にレンガの壁、やっぱり来た事がある・・・

外の空気を吸おうと突き当たりのガラスの非常ドアを開けて一歩 外へ出てオフィス街の
景色を見た瞬間、すべてを思い出してしまった。 「あの時の景色やん! 」と。

すっごく気まずい思い出。

20年以上前に数人と飲み歩いて最後にこの通路のどこかの店に来た。

料金のことで店員とモメてブチ切れた私は店を出てから近くに置いてあった
パイプいすをおもいっきり力いっぱい振りかぶって、
さっきのガラスの非常ドアに向かって叩きつけた。

まるで場外乱闘の時のアンドレ・ザ・ジャイアントみたいな体勢で(笑)

意外にも大きな音で粉々に割れたことまでリアルに思い出した。 たしかあの時は店員が
大声で飛んで来て いっしょにいた誰かが財布から万札を払っていたような記憶が・・・

割れたガラスをまたいで外へ出て、右へ行くか左へ行くか迷いながら見てたのが
さっきのオフィス街の景色。

そのあとのことが思い出せないけど、
もうあんなになるまで飲んでいた頃には戻りたくない。


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« お見合い23回 | HOME |  胆石から胆嚢がん »

コメント

あーぁ、あきらかにやりすぎですね。
たしかに若かったのと酔ったのとで数々の失態を演じてきましたが。
消火器をぶちまいたり、看板をひっくりかえしたり、ケンカ、盗みも時々でしたね。
いやなことを思い出してしまいました。
あの頃には戻りたくないですね。

yamadaさん おはようございます。

ホント思い出した瞬間は冷や汗ダラダラ~ですよね。
幸いなことに昔あった例の お店はオーナーが
代わってて
お店も違うお店になってました。
たぶん冷静に思い出したら まだまだ何か変な
記憶がよみがえりそうで(笑)

もうあの頃には戻りたくないですね。

私も酔っ払って放置自転車蹴ったりしてましたね~。馬鹿力出してみたく衝動があったのでしょうか?
恐ろしいですね~。
mariaさんの酒飲み武勇伝、思い出したら、また聞かせてください。

マリモコさん こんばんは。

放置自転車、蹴ったり・・・(笑)
おもしろすぎますって。
私だったら、そのあと 「いてててっ!」とか。
自転車に向かって 「今日はこのへんで許したろ!」 とか・・・
(吉本風に)

武勇伝は思い出したら まだまだ変なのが出てきそうで
思い出すのが怖いです(苦笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/75-34a219c9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。