スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒で食道静脈瘤ができるしくみ

2010–09–30 (Thu) 22:11
腸で吸収された栄養分は肝臓に直接つながる門脈という太い重要な血管を
通って肝臓で処理されます。

ところが、アルコール性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、になると肝臓の処理能力が
落ちてしまって門脈で行き場を失った血流は食道の静脈に流れ込んでしまいます。

通常より血流量の増えた食道の静脈は、腫れあがり、デコボコのコブのような
モノができる。これが食道静脈瘤。

食道静脈瘤ができても自覚症状はまったくありません。食べ物がのどを
通りにくい、という症状がある場合もあるけど私の場合は何も無かったです。

食道静脈瘤がどんどん膨らんでいくと、壁が、薄く もろくなっていき、
しまいには破裂して吐血します。

吐血した場合は すぐに救急車を呼ばないと血圧が低下して意識を失い
そのまま亡くなってしまう場合もあり危険です。

私は意識朦朧のまま歩いて病院まで行って怒られました、
「なんで救急車 呼ばへんねん!」て。


食道静脈瘤が見つかった場合、根本治療はありません。できてしまった
静脈瘤に硬化剤を注入する、または内視鏡を使ってゴムバンドで縛る、
私はゴムバンドの方で治療しました。

食道静脈瘤は ほっといたら治る、ということは まずありません。

私のわがままな性格は ほっといたら治る、と信じています。
           (まわり大迷惑)




にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 慢性疲労は肝臓? | HOME |  飲んでた頃の死ぬかと思った瞬間 »

コメント

最初の記事から読まさせてもらいました。
もとには戻らないとはいえ、これ以上進行しないよう御身大事にしましょう。素面しかないでしょうね。

yamadaさん こんばんは。

最初からとはご苦労様です。ありがとうございます。
肝硬変でも代償性のうちは まだ少しでも
治る望みがありますけど非代償性までいくと
おっしゃるとおり元には戻りません。
シラフしかないですね。

mariaさんの医学的情報はお母さんやお医者さんからなんですか?めっちゃ詳しいですよね?
食道静脈瘤で朦朧としながら病院へ行った最初のほうのブログは何度も読み返しています。
mariaさんの影響力って私にとって大きな影響力となっているんです。
また、そんな状態から肝機能を標準値になるまで断酒される根性がアッパレです。
私もきょうで断酒21日目。
正直今気分が落ちているので厳しいのですが、頑張ります。
私もわがまま+負けず嫌い+気が強い性格ですよ。

マリモコさん こんばんは。

肝臓病の知識は、自分が今、なってる病気だから、
と自分で調べたり、あと看護婦の母のアドバイスとかですね。
他の病気に関しては あまり詳しくないですよ。
「病気」て漢字で書けませんもん(笑)

落ち込むとき厳しくなるのは私もまったく
同じですよ。
落ち込んでる時の飲酒欲求は今でもキツイです。
この先ずっと飲まずに いれるかと考えると
それは無理だと断言できます。
たぶん医者から「肝臓がんに変わった」
と言われたら飲むと思います。
でも私もプラスアルファ、負けず嫌い、
気が強い(意固地)だから
その時は「今まで断酒してきたんだから・・」
てなるかも・・・

お詳しいですね。
断酒は必須事項ですが、肝硬変の私などは、静脈瘤にRCサインが出ているか否か?の確認の為、内視鏡検査を受けてます。
断酒していても破裂することあるようですから。
最近は、門脈圧をさげる薬を飲んでいます。
また、色々ご教示ください。

DMさん お久しぶりです。おはようございます。

RCサインのために内視鏡検査は辛いですね。
私もホントは定期的に内視鏡検査を
やった方が良さそうとはおもうんですが、
あの内視鏡の苦痛が嫌で
やってません。
次に内科に行くときは
やってみようと思います。
他に見つける方法が少ないですもんね。

食道静脈瘤の記事、拝読させてもらいました。

私自身も職業柄、毎日の飲酒がつきものです。
昨年、プライベートからアル依存の傾向があると医者に言われ、それから酒を控えるようになりました。それでもテンションを上げるためにどうしも口にしてしまいます。

私の場合、二日酔いが激しい体質なので、ある程度の飲酒量で自制することができるようになりましたが、連れは一度口にすると止まらなくなるようです。

今後、絶対に飲まさないように注意していきたいと思います。

たっちんさん こんばんは。

おつれさんには、くれぐれも お酒を口に
しないように お伝えくださいね。

たっちんさんは今は酒量をコントロールされてるようなので
だいじょうぶと思います。
ただ休肝日は あったほうがよいかと。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/66-2153d2cc

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。