否認の病気

2010–09–26 (Sun) 21:14
大阪地検のニュースを見てて思ったのが、今でもフロッピーディスクて
使われてるんだな、と。

あと「検事さん調べ」 ていうのは、話の道理が合わなかったら無理に合わそうと
するのは今も昔も変わらないな、て事。
変わったのは調書を書くのが紙からパソコンに変わったくらい。
(ず~っと昔は普通に学校で使われてた作文用紙と同じだった記憶がある)

つじつまが合わない、道理が合わない行動、言動を無意識にしてしまう事
なんて現実には山ほどあるのにアノ人たちの中にソレは無い。


大阪地検、昔 行きました。手錠につながれて白黒のマイクロバスに乗って。
バスに揺られながら頭の中では ・・

「ドナドナド~ナ~ド~ナ~~ ♪ 荷馬車が揺~れ~る~~ ♪ 」
 と、エンドレスに。


地検の幹部まで報告が入ってたらしいけど、最高検に調べられて、
すっとぼける輩(やから)も出てくるんだろうか ・・・・
「ドナドナ」 歌いながら網走まで逝ってこい! と言いたい。


私のように「自分はアル中じゃない」とか「そんなに飲んでない」とか
アル症は否認の病気と言われるけど、人として間違った事をしてまで
否認はしない。(今は飲んでません)

  

にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« お化け屋敷で怒られる | HOME |  舌カミカミは危険 »

コメント

今は飲んでいません、とっても力強い宣言ですね。私も「今はタバコすっていません」と宣言できるようにがんばります。
今日、1日もファイト!!

子だぬきさん おはようございます。

お酒はやめられますけどタバコは難しいですね。
仕事の休憩時間にも吸いますけど
お酒は普通は晩だけですもんね。
値上げはきびしいですね。
愛煙家はますます肩身が狭くなります。

検査は100%信用してなかったけど、今回の事件は、法治国家の根幹を揺るがす大事件だね。

ちなみに僕も被告席に座ったことありますよ。
民事事件ですが。

峯吉さん こんばんは。

ホント大事件ですね。

「更新日時データを書き換えて遊んでた」
て、 いったいどんな「遊び」やねん!!
て言いたいです。

ちなみに大阪地検の建物の中、執事室、
廊下、備品まで すごくきれいな、
オフィスビルの中みたいでした。

私も民事で被告席ですよ~

でも、法廷ってほんとドラマのまんまで感激しました!
傍聴人は0でしたが。
今、思えば友達とか招待すればよかった!

って被告が感激して、どないやねん!

ほんとドラマのまんまですね。
原告との対峙がすごく嫌でした。

検事がアホ!電子データは素人がいじったら必ずばれる。

maria龍女さん、こんばんは。

フロッピー懐かしいなぁ・・・・

順番で言うと、最初は16進キーボード入力をマシン語でメモルだけ
・・・LEDを点灯させて遊んでました。

次がNCを動作させるのに、紙テープに穴の空いたヤツ(間違えてると、1ミリくらいの小さい穴を追加したり、修正するのが大変でした。)

次がカセットテープで→フロッピー

ハードディスクも出始めは、10Mで12万円したような記憶があります。

maria龍女さんのブログはオープンなとこが大好きです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/62-bf3946ac

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア