スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル中にコレはタブーです

2013–01–09 (Wed) 21:13
アル中にコレはタブーです

★ お酒を隠す → 盗んででも飲みます

★ 飲まないと約束させる → ムダです

★ 飲んだことを責める → 自暴自棄になってよけい飲みます。


身近な人に対してこういった行動をとってませんか~?


知らず知らずのうちにとってしまうこれらの行動はすべて
アルコール依存症者のいる家族が共依存に陥る過程の
 「巻き込まれ行動」 のひとつ。
(共依存に関してはこちらを参考に。)

アルコール依存症者が家に一人いれば五人の病人が出る、
ていうくらいアルコール依存症は家族を巻き込む病気。
(病気というスタンスに対して私の考えは微妙に違うので
それはいずれ・・)


じゃ、こういう時はどうすればいいかというと
大切なのは 「距離感」。

放置プレイには賛否があって、いちがいにその人に合ってる
かどうかは判断しにくい。

かといって構い過ぎるのはもってのほか。


自助会、専門病院に連れて行ければいいけど すんなり行く
はずがない。 なので、まずアルコール依存症に関する
正しい知識を身につけてからご家族だけでも断酒会へ行って
みる事をおすすめします。(ご家族だけでも参加できます)



ランキングに参加させてもらっています。 
これからの励みに応援クリックしていた
だけたら嬉しいです。
              ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
    



人気ブログランキングへ





« 医者が病気を治す、は勘違い | HOME |  甘柿と渋柿、タクアンと大根 »

コメント

タブー3点は納得です。
墓地廻りをすれば、お供えの酒がいくらでもあります。神社には飲み残しの酒が放置されてたりします。
手っ取り早いのが、知り合いの家に、酒だけを盗みに入る事です。
お金を盗ってはいけません。
発覚しても、まず許してくれます。
責められれば、お前が不愉快にさせるからと余計に飲みます。
遠くから見守るというのが必要なんでしょうか、
修復、回復しようとする気持ちが大きいほど、家族にとっては難しいのでしょうね。
 アル症を ”病気” という、他力のせいにするところに疑問があります。
”いづれ、また” をお聞きしたいです。

はじめまして

はじめまして、みいと申します。
自助会・・・他の方にすすめられて
気になってはいるんですが、なかなか・・・。

でも知らず知らずのうちにわたしも周りを巻き込んでいるかも、と思うと行ってみようかなと思います・・・!

yamadagagaさん こんばんは。
アル中が「病気」て・・やっぱりヤマダさんもそう思います?
私もまったくそう! 病気だからやめられない、なんていいわけに
しか聞こえない。 断酒には最終的には精神力が大きくかかわって
くると考えます。  墓場の話、私は鴨志田さんの本で知りました、
その手があったか! みたいな(笑)

みいさん はじめまして。
こんばんは。

巻き込みは酔ってる本人は気づきにくいけど やっかいなのは
巻き込まれてる周りの人達もまた酒害に「巻き込まれてる」事に
気づきにくいことです。

女性専用の自助会もありますよ。
そっちのほうがいいかも。

本人が
自分の飲み方がこのままではいけないと
気づくまでの距離感・・・大切ですね。
家族として、痛感しています。

私は1,2はやってませんでした。
3はやってたかな?
飲酒をというよりも、飲酒することによって、中途半端な状態で責任を放棄するのでそれを責めていたと思います。
そしたら、「お前が・・・」
と本人は反論してましたけど、その前から飲んで問題起こしてたやん!!です。

どんな状態であっても、本人に責任を返すこと。
後始末は絶対にしない。

大事だけど、普通の生活を維持するためには、ここが一番難しいと思います。
子どもがいるとなおさらね。
だから、配偶者がこの病気だと「離婚」せざるを得ないんだと思います。

家族も勉強しないといけない。
対応間違うと、大切な家族を失うから・・・
それだけは、何とか食い止めたいと私も思っています。

ぽんたさん こんばんは~

鴨志田さんの本、読んでたんだね~ 知ったかぶりしたアタシ、
赤っ恥やん・・

らもさんの本も読んだよ、て・・当然ぽんたさんも読んでるよね~
突破口、毎日考えてるんだけど思いつかないよ~~

またあとでメールするね。

いつも、お世話になってますm(_ _)m

らもさんのだけ、読んでなかったです。
多分、夫が読んだって言ったからかもしれないです(笑)
その時の、感想ですが、
内容のことは言ってなくて
「全然おもしろなかったわ。たいしたことあらへん」って・・・

今思えば、夫のおもしろない=夫にとってはイタイことが書いてあるのかも?!
ヒントあるかも?!
ですよね。

今、優先的にやらないといけないことがあって
そっちが一段落したら、読んでみますね。

かまっちゃダメ!

うつ病と一緒だね?って、うつ病も併発者が多い。
っつか、うつだからアル依に?
 性格的にどちらにもなりやすい。
神経質、キレやすい、繊細、小心、切れ者、
褒めちゃアカンな。
 さえんですな、今年は。、、も?。

ぽんたさん

らもさんの「今夜すべてのバーで」を読んだけど あの人は
生粋のアル中(なおかつ薬も)。 らもさんはず~っと昔、
「誰がカバやねんロックンロールショー」で何かの審査員?
みたいなのやっててカネテツのてっちゃんみたいな漫画
書いてはった頃から好きでした。
さてアル依存克服に役立つかどうか・・
ま、いちど読んでみる価値はありますよ~ 

シゲちゃんこんばんは。

そうそう。アル中には下手な手出し、口出しはNGですね。

アルからうつへ、うつからアル症へ、どちらもあって・・・
確か私がこのブログの初期のほうの「うつとセロトニン不足」に
詳しく書いてますよ~。

うつは確かに賢い人はなりやすいです。
私のうつの友達、ムシャノコウジサネアツの本読んでる、
て言ってたんだけど、私・・・ 「何?ソレ食べられんの?」

「今夜すべてのバーで」は因縁話です

主人公が入院した病院で池田看護婦が当直の日に老人が死にます。 主人公は三婆と池田看護婦が当直の日に死者がでるか、賭をします。 池田看護婦が当直の日に今度は少年が死にます。 「今夜すべてのバーで」は因縁話なのです。    これ、お推めします。 動画で見れます。 「中島らも 逆境を生きる」

アル中の彦六さん こんばんは。
「今夜すべてのバーで」は何度も読み返してますよ~
3ババのくだりはホント笑えます。らもさんの動画もストリーミングを
変換してPCに保存してます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/313-e8b34a94

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。