大好きなパスタが食べれない

2010–08–25 (Wed) 23:07
お酒を飲んでた頃は ほとんど毎日、夕食はパスタ。

パスタにはビタミンB郡が多く含まれていて炭水化物をすばやくエネルギーに変えます。
食物繊維も多く含まれるので胃腸の働きを整えます。

体にもいいし、おいしいし 毎日食べてもぜんぜん飽きなかった。

トマトベース、クリーム系、スープ系、和風、・・etc のパスタソースと具材との
組み合わせでレシピは無限に広がります。
特に好きだったのがアサリとキノコ類を使ったやつ。


でも断酒を始めてから大好きなパスタが食べれなくなってしまった。

それは・・ 
パスタソースを作る時に絶対に白ワインを入れてた。白ワイン無しのパスタは
考えられない。
フライパンでアルコール分をとばす、とよく言うけど100%はとびません。
煮物に料理酒を使って煮切ってもアルコール分は必ず残ります。

もう一つは、これの方が一番の理由かな。
パスタを作りながら&食べながら白ワインを飲めない。


なので最近では、ご飯、お味噌汁、魚、お漬物、これが主食。

冷たいお茶ウンマ~~~ー(゜∀゜)ー  (ちょっとむなしい)



にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ





テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 夏によく出るアレ(閲覧注意) | HOME |  人の子にマジ切れする »

コメント

コンバンハ (^○^)
maria 龍女サンのオオセの通りです。
断酒の達人は自炊をしていて料理に一切
お酒は入れません。
・・・でも不思議に思うのは外食は全くしないのか?
デパートなどで総菜を一切、買わないのか?
と言うことです。 これも苦しい事でしょ?
ちなみに抗酒剤を飲んだ後にアサリの酒蒸しを
食べても何も起らないとアル中仲間が言ってました。
・・・と言うことは酒は完全にはトバナイものの
ごく微量なのだと思います。
でも決して油断は出来ませんネ。 (^○^)
そんじゃまたね。

Taroさん こんばんは。

医者からもらったシアナマイドが行方不明に(汗

まあ、あっても服用してまで飲まないと思いますが
一度どんな風になるのか試してみたかった気はします。

ワインとか熱でとばして残るアルコールは
おおせの通り微量ですけど、たぶん
「アルコールがクチに入った」ていうのが
引き金になるような気がするんですね。
たぶんその時は、本みりん、いっき飲みとか
やらかしそうです(笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/30-7523179d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア