スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのけだるさ、倦怠感はもしかしたら・・

2012–07–10 (Tue) 22:04
なんとなく疲れがとれない、みたいな倦怠感の
原因は過労、ストレス、貧血、低血圧、自律神経
失調症、等々挙げだすときりがない。

糖尿病の症状のひとつにも倦怠感はある。

すい臓からのインシュリンの出が悪くなると
ブドウ糖をエネルギーとして体に取り込みにくく
なる。

ご飯を食べてすぐ、人は血糖値が上がる。
それとほぼ同時にインシュリンが分泌されて
血液中のブドウ糖を細胞がエネルギーとして
取り込む橋渡しをする。

なのでインシュリンが分泌されると血液中の
ブドウ糖は減り始める (血糖値が下がりだす)


ところが糖尿病だと このインシュリンの出が
悪くなってしまってるか出なくなる。

私の場合、食後の血糖のピーク時、いちばん
インシュリンが出ないといけない時に健常者の
30%しか出てない。

なので我が社の周りの人がやってる仕事の
30%しか本気でしてない。 
 (ほんとは2%くらいしかしてない笑)

お酒をやめて甘党に変わってから、
飲んでた頃に比べると比較にはならない
んだけど倦怠感とか疲れがとれない、て
症状が地味~~に出始めてた。

このころから血糖値はジワジワ上がり
はじめてたのかも。



ブドウ糖は人のエネルギー源として
 とっても大切なモノ。

でもあふれ過ぎると身体には毒になる。
 (糖毒性といいます)

それはなんとなく人の 「親切心」 に
似てるような気もする。


必要だけどあり過ぎたってね・・・

世の中そんなに 「甘いモン」 じゃないし。

ランキングに参加させてもらっています。 
これからの励みに応援クリックしていた
だけたら嬉しいです。
              ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
    



人気ブログランキングへ






« 空腹の恐怖 | HOME |  落とし穴にハマるとこだった »

コメント

世の中も甘くないし、

アイスも7割減しなさいっテバ!
 イライラ感とか焦燥感なんかも相当付きまとってたけど、
遠くへ飛んでったみたいよ、今は。だけど、太らんみたいですね?
(見たわけじゃないけれど)こちとら、毎晩ベルトの後を掻きながらも
抵抗してまつ。

シゲちゃん おはようございます。
アイスは夕べから食べない事にしました。そのかわり昨日から
コンニャ×畑食べてます。
甘いものやめるのはお酒やめるのから
思ったらずっと楽です。
身体は太ってはいないんですけどね、
どちらかというと痩せすぎで健康診断でもBMIが標準値より
低くて赤が付いてました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/282-138d69ce

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。