単なる 「無財」 じゃダメ

2012–03–25 (Sun) 21:37
仏教の 「雑宝蔵経」(ぞうほうぞうきょう)
という経文に 「無財の七施」 という、財産とかが
無くたってできる施しについて書かれてる。


★眼施 (慈悲の目)

★和顔施 (周囲を和ませる顔)

★言辞施 (慈愛に満ちた言葉)

★身施 (慈愛のこもった応対)

★心施 (相手の立場になって思いやること)

★牀座施 (譲合いの心)

★房舎施 (同居者や家族の思いをもった待遇)

の七つ。


臨床医師向けの定期刊行誌の中のコラムに
 ある先生が

「何時でも何処でもこの施しが自然に溢れ出る人こそ
、いつの世にも通じる医師たる心の持ち主である・・・」

と書かれてた。


お医者さんに限らず誰にでもできる事なんだけど
 できる、できないは別として心がけるように努力
してみようかな、と思う。

単に 「無財」 なだけだと みじめっぽいもんね。

無財の七施には こうも書かれてる。


「財物を損せずといえども大果報を得るなり」

その 「大果報」 て何? と一瞬期待してる
ようじゃ私もまだまだ煩悩だらけ。

ちなみにウチは先祖代々仏教じゃなく熱心な
カトリック。  でも私自身はもう何年もミサに
行ってない・・・ (どやねん!)

無財の七施についてマンガで現代のシチュエーション
に置き換えわかりやすく説明されてます。
http://homepage.mac.com/b_young/comic/zemi/00601.html


ランキングに参加させてもらっています。 
これからの励みに応援クリックしていた
だけたら嬉しいです。
              ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
    



人気ブログランキングへ





« 入浴中の突然死予防 | HOME |  飲酒後の頭部外傷は死の危険大 »

コメント

こんにちは。
私も無財ですが、見習いたいものです。
できることから、やっていきたいと思います。
本当に色々と知っていて、先生と呼びたいです。

テコさん こんばんは。
看護師さんやってたテコさんのほうがぜったい知識ありますって!
私もチャキチャキの江戸っ子で宵越しの金は持たないタイプです。
(おもいっきり関西人だけど ワラ)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/219-57dcfeab

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア