お腹からエイリアン

2010–08–16 (Mon) 16:57
1年くらい前に下っ腹の左あたりに親指の先くらいのポッコリとした膨らみができた。

触ってみるとプニュッとした感触。最初は気にしないでいたが日を追うごとに次第に
大きくなってゴルフボールを半分にしたくらいまで大きくなって、しかも時々痛む。
それでもまだ放っておいたら だんだんと横に広がってきた、しかも時々動いている
ような感覚がある。

もしかして変な病気かも、と思い医者に行くと あっさり「脱腸やね」と言われた。

加齢によって弱まった腹筋の隙間に腸が腹膜ごと飛び出したのが脱腸。
男性の方が5対1くらいの割合で多いけど女性の方でも立ち仕事や重い物を
持つ仕事をされてると なる方もいる。うちはずっと立ち仕事。

すぐに手術とまでは いかないけど手術以外では完治しない。一ヵ月後の手術の
予約をする。お腹を切って、出ている腸を戻してポリプロピレンという体に溶け込む
特殊なメッシュを腹膜に当てて再びお腹を縫い直す、メッシュプラグ法という術式。

手術の前日。
とうぜん手術前検査があるけど3~4時間前まで宅飲み。血液検査でγーGTPの値が
1200(健常者は35以下)。アルコール性肝炎により白血球数が12500
(健常者の上限は8900)と異常に高く、出血が止まらなくなる可能性があるから
手術は無理、と言われ、検査入院という名目で4日間 強制的に断酒させられる。

それでもγがすぐに下がるはずがなく白血球数は薬で9800まで下がったものの
依然として出血が止まらないリスクがあるため医者から「国立病院に行ってくれ」
と言われるが、国立に行くとなると また一から検査のやり直しで3~4万がパー。
どうしてもココで、と頼み込んでなんとか手術してもらった。

一番心配だったのは麻酔が効くかどうか。

酒飲みは麻酔が効かない、というのは俗説で全身麻酔、局所麻酔とも効きます。
ただ人によって効きが遅くなるのと使う量は増えることは有るそう。
それよりもアルコール性肝炎まで逝ってたら手術はしてもらえないとは考えても
みなかった。

退院して家に帰ってからすぐにまた飲み始めてたけど、傷口は化膿するし会社に
長期休暇もらってたので毎日飲んでたから太るし・・・

結局お酒をやめたのは正解かも。


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。
     ↓

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ






テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« お酒にまつわる怖い話 | HOME |  脚が2秒で2cm »

コメント

こんにちは。
手術のためとは言えよく4日も酒を我慢出来ましたネ、(ノ゜⊿゜)ノ
私は入院する前は1日も開ける事が出来ず
毎日飲んで離脱で苦しみベッドに拘束されました。(@_@;)
しかも、気を失っていて暴れたらしく全く記憶がないのです。
もしかすると、ウソを?
とも思ったのですが目撃者が居ます・・・(+_+)

。・:*:・°★,。・:*:・°☆

離脱を我慢できるのはモウ達人ですね。
私はとてもじゃありませんが無理です・・・
ソンジャまた。

はじめまして

私も肝硬変、食道静脈瘤破裂(2回も)を経験した者です。
最初は、下血(タール便)で病院に行ったらそのまま入院、内視鏡でLVG処置。凝固因子が低く3週間もかかりした。プラズマで食道を焼きかさぶたを作る処置もして貰いましたが、退院日食事後、吐血しました。(かさぶたが剥がれたそうです。)
私も充分にアル症であると自覚しています。
今はスリップしてませんが、悩みがあると飲酒要求が起こります。
今後もブログを拝見させて頂きます。

Taroさん こんばんは。
ベッドに拘束ですか(汗
さすがにそこまではなかったですけど
幻聴と被害妄想はひどかったです。
知らない人とすれちがったたけで あの人
今、私見て笑ったな!と思って追いかけそうに
なったり、すみっこに いないと落ちつかなかったり・・・
今でも飲酒欲求と自殺念慮のコラボは
つらいですけどね。
それでも明るく半笑いで生きてます(半笑

DMさん はじめまして。
私も肝硬変、食道静脈瘤破裂で吐血、アル症、
それ+うつ病ですよ。
飲酒欲求もDMさんと同じく悩んでる時ですが
自殺念慮とダブルで来ます。

これからも
「床が濡れています スリップ注意!」
でがんばりましょう。

やりますねぇ~~

maria龍女さん、こんばんは。

手術前に、宅のみは想像出来ません。

人間ドックの前日は、しっかりとビールを飲んで悪いところ探しやすくしよう
とかバカな考え方はしてました。

ところで、離脱というのは体からアルコールが抜ける現象でしょうか?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/21-10e81e3b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア