避難生活中の口腔ケア

2011–03–23 (Wed) 23:33
被災地では水が不足していると連日、ニュースで報道されています。
さぞかし不自由な事と お察し致します。


口の中には多種多様な細菌が住んでいて、唾液の量が不足してくると その細菌が
気管に入ってしまい、肺炎を起こしやすくなります。

これを 誤嚥 (ごえん)性肺炎といいます。
阪神淡路の時も肺炎で200人以上の方が亡くなられています。

予防法としてはキレイなガーゼなどで歯や口の中をふき取る、マスク着用、
唾液腺マッサージをして唾液の分泌を促す、などがあります。

入れ歯の方は、はずして寝られた方がよいようです。

どうか、いましばらく辛抱してください。


唾液腺マッサージ


地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げ
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。




これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

                  ↓↓↓↓↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ








« 被災地で透析を受けておられる方 | HOME |  災害トラウマ、避けるべき対応 »

コメント

おはようございます
なぜか、また断水になりました
風呂、便所、洗濯に困ります!

すまいるつうしんさん

不自由、お察しします。
こちらからできる事をしようと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/153-1326ef54

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア