ありえないレベルのヤブ医者

2010–11–25 (Thu) 23:12
風邪をひいて片方の鼻がつまって、と ここまではよくある。 でもなんだか
いつもと違って鼻の奥に違和感がある。

もしかして副鼻腔炎とかだったら やっかいだし、と考え、お世話になってる
総合病院に電話すると今日は耳鼻科が休み。

たかが鼻といっても鼻と耳はつながっていて耳と脳はつながっています。
なので鼻の病気が悪化して耳、そして脳までが病気になってしまった、
という例は実際にあります。

いちばん近い初めて行く耳鼻科のある病院へ。

ガレージはあるけど車がまばら。病院にしては珍しい。

受付を済ましてると小さい子供が泣きながら出てきた。 まぁ病院ではよく見る光景。
でも、そのあと看護婦さんがお母さんらしき人に 

「~~~なので・・もう少し大きな病院で診てもらった方がいいですよ」

と苦笑いしてる。なぜかお母さんも苦笑い、この時点で おかしい、と
気付くべきだった。

診察の時に鼻の奥に違和感がある、と訴えると先生が鼻とのどの奥を覗き込んで
「原因はのどですね」と断言してきた。「いやいや鼻の奥にぃ違和感がぁ、
あってね・・」と説明すると

「これ以上は、ここではわからないから、もう少し大きな病院に
行って診てもらってください・・・ 」


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



冷静に 「じゃ大きな病院を紹介してください」 と言うと
「タウンページとかで調べてください・・・ 」

飲んでた頃だったら 200% 暴れてた。



 
 にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
 これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

           ↓

      にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« こんなところにも不況の影響が | HOME |  折りたためて重量1gの大画面テレビ »

コメント

maria龍女さん、こんばんは。

あら、これは怖いわ。
こんなお医者様がいるなんて・・・怖すぎます。
私は以前に誤診されたことがあるけど、maria龍女さんのお話誤診以前の問題ですものね。
こういうのは、どこかもっと上の管理機関に通報できないのかしら?
医療ってそういうシステムはないのでしょうか?

Riaさん こんばんは。

ホントびっくりしましたよ。いまどきこんなトコあんの??て。
普通は他の病院へ、という時は紹介状を書いてくれますよね。
それが、書けません、て言うんです。
ほんとありえませんよ。
話ではよく聞くけどまさか自分がそんなトコに当たるとは
思いませんでした。
初めて行くとしたらクチコミとか調べてからの方が正解ですね。
急いでるから どこでもいいや、が間違いでした。
子供が泣いて出てきて、そんな泣くほどの治療なのに
看護婦の対応も「他所へ」て事だし、子供のお母さんと看護婦の会話を聞いてると、
急いでるから、しかたなしに来た、見たいな事を言ってました。
全体的に雰囲気も悪かったです。覇気が無いというか、受付も看護婦も先生も
なんかやる気がなさそうで。

タコスさんのブログ、お気に入りにいれましたよ。

おはようございます、maria龍女さん。

僕の場合は全くの逆で、飲酒で倒れ肋骨を折り病院で診察を受けているときに、全身黄疸・意識混濁が起きたにもかかわらず、自ら救急車に
乗り込んで受け入れ先の病院をさがしてくれて最後まで付き添ってくれました。

無愛想な先生でしたが、今でも思い出すと感謝しています。

ヒロキさん おはようございます。

意識混濁だとかなり重症だったんですね。
しかも肋骨骨折は肺とかの内蔵に刺さる可能性があって
ホント恐いです。でも いい先生に当たってよかったですね。
普通はそこまでしてくれる先生はいないです。

お酒はやめれてますか、私もがんばってますよ~。

maria龍女さん、お仕事お疲れさまです。

おかげさまで、断酒続いてますよ~。

週末は飲酒要求、キツイですけどね・・・なんとかやっていきます。

ヒロキさん お疲れ様です。

週末は私もつらいですよ~。
でもHALTを思い出して家に着いたら
すぐお腹を満腹にしてして、しめにアイス食べて・・・
冬ごもりに備えてます(笑

こんばんは。
恐ろしい医者がいるもんですね~。
それで患者から金とるなんてひどすぎますよ~。そんなところは口コミサイトにボロクソ書いて投書してください。
私は子どもが頭打って総合病院の脳外科にかかった時に医者から無言で「頭を打った時」の説明が書かれた紙を渡され、私の質問に一切答えなかった事がありました。
面と向かって文句言えなかったので、院内の投書箱のようなものに実名出してクレームしてやりました。

私の場合は中学生の時の虫垂炎、蓄膿から最近の腎臓結石まで、いい先生ばかりにめぐり合ってます。
両親のおかげで、その度に医者の評判を聞きまわって入院させてもらいました。
高校時代には単車で事故り救急病院に運ばれたのところが「盲腸(昔は虫垂炎のことをこう言いました)でも生きて変えれんという評判の病院」でしたが、病院と大喧嘩をして転院させてもらいました。感謝。
そのときは大腿骨骨折で、当時は金具を入れ1年ほどで抜くという2回の手術が普通でしたが、転院先の先生は、大腿骨にステン針金を貫通し砂袋で牽引するという手術をしていただき1度の手術でおわりました。また感謝。
入院歴を書くと長文になってしまうので、以下略。
医者は慎重すぎるくらいに評判を聞いて選ぶべき、そうでないと、とんでもないハメにおちいりますよね。
ちなみに、養父は病院でいじくりまわされ誤診で他界してます。

マリモコさん こんばんは。

ほんとクチコミにカキコしようか考え中です。
あそこに間違って行ってしまった人がかわいそうです。

そこの脳ゲの医者、いいかげんですね。投書して当たり前ですよ。
頭を打った時はホント危険ですよ。
うちの会社にも頭を打って病院で診てもらって
何も無い、て診断された1ヵ月後にCTで脳内出血が
見つかって片目に深刻な後遺症が残った人がいますよ。

急を要する時こそ慎重に病院は選ばないと恐いですね。

最悪のことを忘れてました。
2年前アルコール性てんかんで脳外科へ運ばれたとき、CTを撮って異常なし帰れと放り出されたことがあります。本人ひきつけをおこし意識不明で女房が途方にくれたそうです。こんな医者があるものか。幸い、付き添っていた友人が機転をきかし別の病院へ運んでくれ、2.5日の意識不明後、命助かりました。
そこでも、生死五分五分、アル症の平均年齢を越してるのであきらめろといわれたそうです。
今、生きているのでこっちの先生には大感謝。
長文ごめんなさい

yamadaさん こんばんは。

評判は大事ですね。今度からは絶対調べてから行くようにします。
盲腸で生きて帰れんのはちょっと恐すぎですね。
病院は不思議とハズレばっかりです。
脱腸でお腹を切る手術をした時も京都では
5本の指に入るくらい有名な腕のいい医者がいる病院、
と聞いて行ったら同じ名前のぜんぜん違う病院と手術の後に知って、
何か違うな、と思ってたら患者さんの家族さんに
ここじゃないよと言われたり。
尿管結石で死にかけて救急搬送なのに放置されたり。
次からは慎重に選びますね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/130-571f49db

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア