スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃を切除しても飲む人

2010–11–06 (Sat) 21:25
胃潰瘍で胃に穴があいて内容物が体内にあふれてしまって生死の境を漂い、
胃の全摘手術を受けた知り合い ♂ がいます。

胃を取ってからは1回の食事でおにぎり1個しか食べれなくて、それ以上
食べてしまうと猛烈な吐き気に襲われる、と言ってます。

そんなんだったら お酒など飲まなければいいのに 
「おにぎり1個しか食べれなくても酒は飲む」 と言って全摘前と同様に
お酒を飲んでる。

お酒が好きな人なら そう考えると思う。 
私だったら胃を全摘されても口さえあれば飲んでると思う。

肝臓さえ問題なければ胃を全摘しても医師と相談の上、お酒は飲んでも
だいじょうぶらしい。

普通、口から入ったお酒は胃で30%、小腸で残りのほとんど、大腸で
ごくわずか吸収されます。

ところが胃が無ければ口から入ったお酒は直接 小腸に入ります。

胃で いったん貯めておいて、という事がなくなったので酔いが早くなったけど
そのぶん飲める量も缶ビール1本と激減したらしい。


私は今のところ胃はだいじょうぶだけど、「腹黒い」 とはよく言われます。


 
にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

            ↓

       にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« アンモニアが脳にまわる肝性脳症 | HOME |  お酒が原因のかゆみ »

コメント

maria龍女さんの話だから、アル依の人の話かと思って、ドキドキしながら読んでしまいました。
アルコール量が激減して缶ビール1本で済むなら、その人の肝臓にとっては幸いでした。
アル依だったら飲めなくなっても飲みそう。

そうなんですね~。
缶ビール一本程度だったら経済的だし、A症の心配もないのかな?
私も胃は丈夫。
飲酒してた時はいつもモタれていたけど、胃潰瘍とかなった事ないです。
でも当たるって言われてる占い師に「胃が荒れてますね~」と言われ、それとなくお酒の話しに・・・バレてたか!

マリーゴールドさん こんばんは。

その人は胃を切除しても激やせとかは意外となくて
そのかわり顔色はいつも悪いです。
胃を切るといっても胃だけじゃなく、それに付随して
いろいろと切らないとだめな部分もあるらしく
やっぱり有るべき物はないと健康とはいかないみたいです。

マリモコさん こんばんは。

私も逆流性食道炎の時、胃カメラを飲んだけど
胃と食道の境目が炎症を起こしてただけで
(食道は出血してたけど)
胃本体は医者いわくキレイだったらしいです。

占いで胃までわかるんですかね。
占いだったら私でも頭、胴体、手足のうち、どこが悪いか
どこのケガに注意すべきか、ぐらいは当てられます。
でも胃まで限定はできないし その占い師さんはすごいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/103-6aa6e393

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。