腹水か太っただけか

2010–05–12 (Wed) 15:25
甘い物の食べ過ぎか下腹がぽっこりと出てきた。もしかして腹水か、と疑ってみる。

肝硬変が進行すると黄疸や腹水の症状が出始めるけど初期の段階では自覚症状は
ほとんど無い。 去年、軽い黄疸が出てると指摘された事がある。鏡で白目を見て
みると、なんとなく黄色い。黄疸がはっきりと出てる人は明らかに黄色くて、パッと
見ても白目が変、とわかるらしい。 まだそこまでは、なってない。

腹水は健康な人でも少しあって腸の動きを良くする働きがある。ところが肝機能が
弱まって血液の浸透圧を維持する物質(アルブミン)ができにくくなると血管内の
水分が出て、あちこちがむくむ。腹膜内の水分も吸収されないで溜まるばっかりに
なって腹水になる。

お腹をつまんでみると脂肪の層はつまめるけど、その奥に水が あるのか無いのか、
はっきりとわからない。黄疸に腹水となると、いよいよやばい。

病院で見てもらおうか悩んだが、お腹がもう少し痩せれば水かどうか、はっきりと
わかるんじゃないかと考えた。
肝硬変だから高たんぱくの食事が必要なんだけど今のところ筋肉が分解
(肝硬変が進むと、たんぱく質を合成できなくなるため筋肉を分解してたんぱく質を
合成する)までは逝ってないみたいだからバランスを考えて甘い物を減らして
全体的に食事量を減らしてみよう。

腹水は肝硬変から起こる場合が多いけどアルコール性肝炎でも起こります。


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ








テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


« 異常な食欲 | HOME |  酒とハゲ »

コメント

腹水はヤバイですね。

maria龍女さん、こんばんは。

記事を見ていて、思い出しました。

55歳で胃がんで死んだ父は最後はガリガリでしたが、お腹だけは膨らんでました。・・・・・・・腹水が溜まってたんでしょうね。短命でした。

父の年齢を7歳追い越して今思うのは、健康は宝

何も考えずに、生きる時は過ぎたと、悟ったようにいってみる。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://mariaryujo.blog135.fc2.com/tb.php/10-24fca2af

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア