靴の脱ぎ方、食器のフタの外し方さえわからない

2012–03–31 (Sat) 22:39
長期間の大量飲酒は脳に深刻なダメージを与えます。


母の勤める精神科の病棟の患者で最年少なのが
50代の男性でアル中。

40代で入院してきた時に すでに脳萎縮して
しまっていて身体の方もボロボロで箸も持てない
状態。

アルコールによる脳萎縮が 回復する、しない、
するとしたらどの程度回復するかは萎縮の程度に
よります。

この患者さんは自力で箸を持ってご飯を食べる
までは回復したけど食器のフタ (病院食はフタが
付いてる) を外すことができない。

フタを外して食べる、という事が理解できて
いない。

また病院内のスリッパというか上履き (マジック
テープで留めるタイプ) の脱ぎ方がわからないら
しく履いたままでベッドで寝てしまうらしい。


息子さんはまだ中学生、奥さんは生活保護と
パートで養ってる。

脳萎縮がさらに進行すると認知症の症状が出ます。

母の病棟の認知症の患者さんは ご自分の娘さんの
顔さえわからなくなって、見舞いに来られた際、

「はて? どちら様でしたかいな~?」

と言ったらしい。


これを読んで今日もお酒を飲まれる方、今日は
どれくらい飲むつもりしてますか~?

とビビらしてみる。

ランキングに参加させてもらっています。 
これからの励みに応援クリックしていた
だけたら嬉しいです。
              ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
    



人気ブログランキングへ





 | HOME |  次へ »

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア