食道静脈瘤破裂

2010–04–30 (Fri) 13:45
吐血してから10分、だんだんと胃の痛みがキツくなってきた。胃痙攣を起こしてる。
吐き気も治まらず冷や汗がダラダラと流れる。自業自得だから救急車を呼ぶのは気が
引ける。歩いて行こう。家の近所の総合病院まで普通に歩けば10分かからないが、
ヨロヨロと前かがみで お腹を押さえながら20分ほどかけて ようやくたどり着いた。

受付で吐血した事を伝えると車椅子で救急処置室まで運んでくれた。 先生が
「お酒は結構いけるクチか?」と聞いてきた。匂いでバレバレだった。 血液検査、
エコー、CTと進み内視鏡検査の際、若い先生がグッタリしてる私の耳元で慌ただしく

「食道の静脈瘤が破裂してますから内視鏡を使って止血する手術をしますね。」

と言われた。「え”っ?!」 わが耳を疑った。慌てて先生に聞き返したが
 「そうです。」とキッパリ。
逆流性食道炎じゃなくて静脈瘤の破裂・・ あのまま家に居たら・・


  吐血が続く → 血圧低下 → 意識なくなる → 私、亡くなる


という図式が一瞬 脳裏をよぎった。    ヤバかったかも・・・  

内視鏡(胃カメラ)検査は去年の吐血の時に一度 経験していて相当つらかった
記憶がある。でも最近の胃カメラは細くなってると聞いた事がある。ココの胃カメラは
・・ 太かったorz
マウスピースみたいのを付けられて、カメラを入れていく時がものすごく苦しい。
強烈な吐き気に もがき苦しんでも先生は お構いなし。モニターを見ながらの先生の
「ココや!ココや!」の声にカメラも止まる。出血が まだ続いていたようだ。

静脈瘤結紮術(けっさつ)という術式で静脈瘤の出血している箇所を内視鏡を使って
輪ゴムでくくりつける、と聞いた。 当然、入院となる。


にほんブログ村さんのランキングに参加しています。
これからの励みに応援クリックしていただけたら嬉しいです。

     ↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ








テーマ→アルコール依存症 / ジャンル→心と身体


 | HOME |  次へ »

profile

       もくじ

サイト内検索 ↓ご活用ください

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

相互リンク

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ヽ(*^・゚)ノ~チュッ♪

powered by
3ET

link

ジャヌビア